母子家庭のための国民年金・国民健康保険の免除

母子家庭のための国民年金と健康保険免除の制度についてここでは見ていきますが、母子家庭はそれでなくても経済的に苦しい状況で毎日過ごされていることと思います。国民年金の保険料を納めるのが難しい場合は、申請すれば保険料の納付の全額免除や半額免除が可能です。この申請をしないで滞納してしまえば障害年金、遺族年金も受け取れませんので注意しましょう。また申請をしない場合は延滞税などもかかるので注意しましょう申請をすれば2年まで無利息で支払いは延長できます

国民健康保険についても同様に母子家庭に対しての処置があります。専業主婦だった場合には前の年の所得がなく、なおかつ子供がいれば、その分の控除があります。そのため、保険料はとても安い値段になり、だいたい2~3千円程度です。これは専業主婦の話なので母子家庭でも、お母さんが働きに出だした場合には所得も上がってきますので、また違ったケースになってくるでしょう。母子家庭で一人でお子さんを育てていると経済的に負担が大きいので、国民年金も健康保険免除も申請をしておくと経済的負担も減り、何かと助かります。

免除の申請は、いずれも市町村の役所・役場の窓口でできます。書類なども用意されていますし、窓口で相談もできますので気になる方は一度訪れてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事

このページの先頭へ