シングルマザーがもらえる手当て

子供は日々成長し、それに伴って生活費や教育費など必要なお金はどんどん増えていく一方になります。しかし、子供の将来のためにもある程度は蓄えを作っておきたいし、心にも少しはゆとりを持った生活を送りたいものですよね。国や地方自治体が給付する、シングルマザーを対象とした手当てをしっかりと有効活用することが必要不可欠です。

シングルマザーがもらえる手当てには、実にさまざまなものがあります。中でも最も申請者数が多いのは、国の制度である児童扶養手当てです。シングルマザーの前年の所得によって支給額が決まるのですが、基本の額は児童1人あたり月額4万2330円、また2人目の児童は10,000円加算となります。なお、この児童扶養手当ては、児童を育てる保護者に対して主に行政から支給される手当てである児童手当とも同時に受け取ることができるようになっています。

ほかにも、死亡や離婚などで父または母がいない児童を養育している人に支給される児童育成手当てや、母子家庭医療費給付制度など、シングルマザーに対してさまざまな手当てを給付している自治体などもあります。お子さんのためにも自分のためにも、受け取ることができる手当てはしっかりと受給し、しっかりと安定した生活を送れるようになりたいものですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルマザーがもらえる手当て

シングルマザーがもらえる母子手当についての解説です。

シングルマザーがもらえる手当ての記事一覧

母子家庭の就学援助制度

母子家庭に限らず、子供の教育費を支払う余裕がない方のための支援制度が就学援助制度です。就学する児童・生徒の保護者で、教育費に困っている方に対して教育支援金が支払われます。具体的には、給食費、修学旅行費、学用品費や遠足などの校外活動費などが助成されます。 対象となるのは、児童扶養手当を受給されている方...

母子家庭の就学援助制度の続きを読む>

シングルマザーの児童扶養手当て申請方法

もしあなたがシングルマザーになったら?真っ先に心配になるのは、やはり何といっても収入のことなのではないでしょうか。安定して働くことができる資格や、何か手に職を持っているという方ならまだしも、特に長年専業主婦をしてきたという方の場合は、なかなか安定した生活を送ることができるほどの収入を得るのはとても難...

シングルマザーの児童扶養手当て申請方法の続きを読む>

このページの先頭へ