看護師免許の申請手続きについて

看護師免許の申請手続きについてですが、申請する方法は申請書の名前の欄、記名押印、署名のどれかを書いて戸籍謄本を見て記入します。原則、合格証書によって合格したことを確認してから申請することになっています。看護師免許の申請手続きにおいて注意すべきことについてですが、本籍欄や住所欄にコード番号を記載するところがありますが、これは申請する保健所窓口で確認してから記入するようにしましょう。コード番号は右側につめて記載することも注意点です。

申請書で記載する場所で間違いがあった場合には、訂正印を押印しなければいけません。

訂正印の押し方

厚生労働大臣を記入する欄もあるのですが、こちらには現在の厚生労働大臣の名前を記載しましょう。そして、すべて用意した必要書類はクリップで留めておきましょう。申請の際に収入印紙が必要ですが、これは9000円分必要で、収入印紙は郵便局などで購入できます。

ちなみに看護師免許申請手続きにおける収入印紙は3枚だけしか貼るところがありませんので、3枚以内の組み合わせで購入することになります。9000円なので、3000円分を3枚購入するか、5000円と4000円の組み合わせで購入して、2枚貼ることにするのがいいでしょう。申請する際に持っていくものについてですが、合格証書はあればいいですが、なくてもいいようです。そして戸籍抄本または戸籍謄本、健康診断書、そして印鑑です。健康診断書は病院で作成してもらいます。近所の病院でOKですが病院によって費用は異なり、だいたい数千円程度になります。登録済み証明書の発行を希望するなら厚生労働省所定のハガキにあて先、名前を記載して申請書類と一緒に出すことになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


このページの先頭へ