新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によって生活に支障が出ているひとり親家庭を支援するためにひとり親世帯臨時特別給付金が支給されます。

支給金額

1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円プラス

支給対象

  1. 現在、児童扶養手当が支給されている方
  2. 【A】令和2年6月分の児童扶養手当を支給される方

    給付対象です。申請は不要です。

  3. 現在、児童扶養手当が支給されていない方
  4. 【B】遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などの公的年金の給付を受けているため、児童扶養手当の支給が全額または一部停止されている方

    →給付対象の可能性があります各市区町村で申請が必要です。

    【C】新型コロナウイルス感染症の影響で収入が児童扶養手当受給者と同じ水準まで減少している方

    →給付対象の可能性があります各市区町村で申請が必要です。

■追加給付について

上記 【A】【B】の方で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、収入が減少した方は追加給付は1世帯5万円の追加給付を受けられます。

各市区町村で申請が必要です。

母子家庭の方のためのお役立ち情報