パートよりも派遣を選ぶ方が増えています

仕事を見つけたいと考えたときに、職種を検討することはもちろんですが、雇用形態も決めておくことが必要です。正社員として働くのか、バイトやパートとして働くのかで仕事の探し方も大きく変わってきます。最近は、とくに女性を中心に派遣として働きたいという方も多くなっています

派遣として働くメリットはたくさんあるのですが、勤務時間が決まっていて残業がほとんどないということは家事や子育てと両立させたい方にとっては大きいと思います。また、パートなどと比較して時給も高いのも特徴です。残業や転勤などを気にせずに自分のペースで働けるのでライフスタイルを作りやすいです。ひとつの会社に縛られることなく、希望すれば様々な会社の仕事を経験できますので、意識すればスキルをどんどん高めることができ、それに応じて時給も上げていくことができます

企業側も正社員を雇用するよりも派遣社員を雇うほうに積極的なため、好条件の求人も見つけやすいです。正社員として働くにはハードルが高い有名企業や大手企業でも派遣で採用してもらえるケースも少なくありません。

勤務時間を計算でき、給料も高めの派遣という雇用形態は子育て後の再就職を考えている主婦の方などにとっては理想的な働き方と言えます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

このページの先頭へ