現在の状況を以下より選択してください



現在の状況を以下より選択してください

払えない住宅ローンはどうする?

多額のローンを組んで手に入れた、夢のマイホーム。でも、購入したときとは経済状況が一変してしまい、住宅ローンの支払いが大変になってしまうこともありますよね。ローンを借りている金融機関から「引き落としができませんでした」という通知が来たけど、どうすればいいかわからなくて・・・なんて放置してはいませんか?もし住宅ローンが払えなくなったら、まずどうすればいいのかを確認しておきましょう。

住宅ローンは住宅そのものに抵当権が設定され、ローンを貸し出している金融機関の担保に取られています。住宅ローンの支払いが6ヶ月ほど滞り、督促をしても支払いがない場合には、債権回収の手続きに入ることになります。では、ローンの支払いが苦しくて払えない状況になってしまったら、債権回収されるのを待つしかないのかというと、そうではありません。まず払えなくなったらすぐにでも、お金を借りている金融機関に現状を説明し、ローンの支払いに関する相談をすることがとても重要なんです。このような支払いの滞りに関する相談は、金融機関にかなりの数寄せられているものです。だから「そんな相談には応じてもらえないのでは?」などと心配することなく、まずは連絡をしてみましょう。

当然、相談に行くときにはただ「もう払えません」と言うだけでは何にもなりません。あらかじめ今の収入や家計の状況をはっきりとさせ、ローンが払えない状況を整理しておくことが必要です。経済状況の内容によっては、金融機関側がローンの支払い条件の変更といった対処をしてくれることがありますので、払えなくなったらそのまま放置せずに、まずは金融機関に相談することが重要です。

銀行によっては、家を売りたいと思っていても、住宅ローンの残債額が住宅の価値を上回っているとオーバーローンといって、家の売却に応じてくれないこともあります。そのような際には、司法書士などの専門家に依頼して任意売却という手続きを取る事も可能ですし、リースバックという方法で今の家に住み続けることも可能です。いったん家を買主に売却して、買主と賃貸契約を結んでそこらあなたが賃貸で住むというものです。銀行への相談だと、このような銀行に都合の悪い解決方法は教えてもらえませんので、司法書士などの専門家の無料相談を利用するのも選択肢の一つです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンが払えない

住宅ローンが払えなくて困ったときの情報です。

住宅ローンが払えないの記事一覧

住宅ローンの支払いが苦しい

住宅ローン支払いに困っている方のために、状況別に対応策を紹介させていただきます。 まず、給料日前や離婚の慰謝料の支払い前などで一時的に支払えないという場合です。この場合は延滞すると10%を超える利率の延滞料金が上乗せされてしまう可能性があるため、低金利のキャッシングなどの利用も視野に入れて対策します...

住宅ローンの支払いが苦しいの続きを読む>

家を売ってもリースバックでそのまま住み続けられる

今の家に住み続けたいけれど、家を手離すことになるかもしれないという状況の方は少なくありません。 また、離婚をきっかけに家を売却する方は少なくありません。 とくに家の名義が夫婦の共有名義だったり、住宅ローンの支払いが困難なケースで売却を検討する方や離婚の財産分与の関係で売る方も多いです。 子供の学校の...

家を売ってもリースバックでそのまま住み続けられるの続きを読む>

離婚後の住宅ローンを共有名義から個人名義に変更する

離婚をする際の問題として意外と多いのが住宅ローンの問題です。とくに家が夫婦の共有名義になっている場合が厄介です。 まず、避けるべきなのは共有名義のままにしておくことです。 たとえば、離婚の際に共有名義のまま妻側が住み続けることになった場合では、将来的に環境の変化で家を売却したいと思ったとしても元夫の...

離婚後の住宅ローンを共有名義から個人名義に変更するの続きを読む>

離婚した元夫が住宅ローンを滞納している

離婚した夫が住宅ローンを支払い、あなたがその住宅に住んでいるケースもあると思います。 その際に、元夫のローンの支払いが滞ると最終的には競売にかけられて家を手放すことになってしまいます。 慰謝料の代わりに払う義務があるはずなのに、滞納して追い出されるというのは理不尽だと思う方がほとんどだと思いますが、...

離婚した元夫が住宅ローンを滞納しているの続きを読む>

一時的に支払えないが将来的には払える可能性がある

給料日前などで、手元にお金がなく、住宅ローンを一時的に払えないという場合もあると思います。そのまま、支払いを延滞してしまうと延滞料金を上乗せされたりする可能性も出てきます。延滞利息は10%を超えてしまう場合が多いので、できれば払ってしまいたいです。 そのような際に利用されているのが、大手キャッシング...

一時的に支払えないが将来的には払える可能性があるの続きを読む>

家を高く売りたい

離婚などが原因で住宅ローンの支払いが困難になってきたり、気分を一新するために住宅を売却したいと考える方は多いです。 家を売るとなると、不動産会社に相談することになりますが、相場よりも高く売りたいのであれば、どの会社を選ぶかがとても重要です。各業者によって、査定の基準も違いますし、あなたの家を売却する...

家を高く売りたいの続きを読む>

代位弁済の通知

あなたが抱えている住宅ローンが払えなくなって滞納が続いたとき、あなたと契約しているローン保証会社があなたに代わってローンを全額返済することになる代位返済。この代位返済は、あなたが「期限の利益の喪失」をすると行なわれるものだということをご存知でしょうか。「期限の利益の喪失」とは、あなたが住宅ローンの月...

代位弁済の通知の続きを読む>

任意売却のメリットと注意点

住宅ローンが払えなくなってしまったときに、住宅を売却することでローンの返済に充てる任意売却。この任意売却にはさまざまなメリットと注意点があります。任意売却を行なう際には、こうしたメリットと注意点をきちんと把握しておくことが必要不可欠です。まずは任意売却のメリットから確認しておきましょう。任意売却の最...

任意売却のメリットと注意点の続きを読む>

競売開始決定の通知とは

もしあなたが数ヶ月も住宅ローンを滞納してしまったら?債権者である銀行などの金融機関は、ローンの担保となっている住宅や土地などの不動産を強制売却(競売)することで債務を払って欲しい、と裁判所に申し立てることになります。この競売の申し立てが適法であると判断されると、裁判所は担保となる不動産を差し押さえ、...

競売開始決定の通知とはの続きを読む>



このページの先頭へ