携帯電話料金を滞納するとどうなる

人々の生活に深く入り込み、既に欠かすことができなくなってしまった携帯電話。今では携帯電話依存症やスマートフォン依存症などという言葉まで生まれ、これらの端末を肌身離さず持っていなければ安心できないとか、携帯電話は命の次に大事と言う方も少なくありません。そんな携帯電話を問題なく使い続けるには携帯電話料金を支払わなければなりません。携帯電話料金をもし滞納したらどうなってしまうのでしょうか。当然携帯電話を使えなくなってしまうことは予想がつきますよね。

携帯電話料金を滞納してすぐに携帯電話が使えなくなるわけではありません。まずは携帯電話会社から通知が届きます。そこにあらゆる情報が載せられているのでチェックしましょう。いくらを払わなければならないのか、いつまでに払わなければならないのかがこの通知に記載されています。それを無視し続けるとある日(と言っても止められる日は決まっているのですが)突然携帯電話が通じなくなってしまいます。

気を付けなければならないのは、この間も基本料金に関しては携帯電話料金の滞納分が積み重なっているということ。そしてこの状態を3ヶ月ほど続けるといよいよブラックリストに名が掲載されてしまうでしょう。ブラックリストに載ると他の携帯電話会社でも新規の契約ができなくなったり、ローンを組んだりクレジットカードを使用するのにも支障を来します。また、誰かが電話をかけようとした時に音声によって携帯電話料金を滞納しているんだなということがわかってしまうというデメリットもあります。そんなことにならないように、計画的に携帯電話を利用するようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加







関連記事

このページの先頭へ