昔の借金の過払い金を取り戻す方法

払いすぎた借金の過払い金を返還してもらう人が増えています。今まで法に定められた利息を超えて支払った利息分については、過払い分を元金の返済に当てて再計算することができますので、借金の金額を少なくできます。法定利息以上に払いすぎた金額が戻ってきて借金が完済するケースもあり、根底から、借金返済の問題を解消してもらえることもたくさんあるようです。個人の判断で借金を一本化してまとめる前に、司法書士事務所などへ相談することからはじめる方も多くなっています。

法律での取り決めで、司法書士や弁護士が借金の債務整理の依頼申し込みを受けたという文書を送付した場合、債務者本人に直接請求を行ってはいけないようになっています。
司法書士などのプロに借金の任意整理の依頼をすれば、多くの場合で、借金の取立てをやめてもらうことができます。

全国に対応している大きな司法書士や弁護士であれば、対応件数も豊富で、多くの方が過払い金を返還できています。できる限り、家族の人間や婚約者等、自分に近い人間に知られずに気をつけてくれて、信頼できる全国対応の借金相談窓口は以下のとおりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加



関連記事


このページの先頭へ