看護師免許の更新手続きの必要書類

看護師免許更新手続きの必要書類についてですが、あらかじめ準備しておくものがありますので、これらの必要書類を持って管轄の保健所へ行くようにしましょう。必要書類の不備があれば、もう一度書類を揃えるために戻らなくてはいけませんので、不備がないようにこれから紹介する必要書類を揃えておくようにしましょう。万が一必要な書類に不備があったせいで申請期限の30日以内という期限を過ぎてしまったら、それでも申請することはできるのですが、なぜ遅れたのかという延滞理由書を追加の書類として提出することになりますので、できるだけ余裕を持っておくこと、そして必要書類はすべて用意しておくことを忘れないようにしてください。

まずは看護師免許証です。これはこれまで使っていたものを用意してください。そして戸籍謄本または戸籍抄本の原本を1部、市役所や区役所などへ行ってもらってきてください。これは発行から半年以内のものと決められているので期限に注意しましょう。そして印鑑です。印鑑は名前が変わる場合には、変わったあとの名前の印鑑が必要ですので、旧姓ではなくて新しい姓の印鑑をシャチハタ以外で用意してください。

そして肝心な申請用紙ですが、こちらは保健所に常備されていると思いますので、事前に保健所へ行ってもらってくるか、取り寄せるなどして、申請用紙に記入をしておきましょう。必要となる書類はこれだけですが、それ以外に収入印紙が1000円分必要です。これは名前が変われば1000円、本籍地も変わればさらに1000円必要なので一箇所変更につき1000円必要だと思っておいてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加







関連記事


このページの先頭へ