「今月は出費が多かった。あと3万円あれば何とかなるのになぁ

生活費も収入も月ごとに変動しますので、余裕がある月もあればピンチになる月もあります

例えば、ピンチの月にスマホ料金を滞納したりすると後が大変です。

滞納情報はデータに残りますので、今後ローンを組んだり、新しいスマホに買い替えするときの信用調査で不利になる可能性も出てきます。

クレジットカードのキャッシングやリボ払いを利用すると年利18%の所が多く、利息をかなり持って行かれます。

そんな時に意外と金利が安めで借りれるのがカードローンです。

三菱UFJ銀行カードローン
「年金利 1.8%~14.6%
みずほ銀行カードローン
「年金利 2.0%~14.0%
アコム
「年金利 3.0%~18.0%

たとえば、お金を6か月借りた場合でクレカのリボ払いなどに多い「年利18%」と金利低めの「年利5%」の利息を比較すると以下の様になります。

借りる際には金利がポイントになりますね。

さらに、カードローン会社によっては金利0円の無利息サービスを行っている会社もあります。

一定期間、利息0円で借りれるというものです。

とくに、お金を借りて一時的に今をしのげたら短期間で返済できるという方は、期間内に返済すれば無利息で借りれてしまいます。

ネットやスマホから申し込めて即日振込してもらえる会社もあります。

無利息サービスを行っている会社は以下の2社です。

アコム最大30日間無利息
※通常 年金利 3.0%~18.0%
公式ページはこちら

アイフル最大30日間無利息
※通常 年金利 4.5%~18.0%
公式ページはこちら

通常金利が低めなのがアコムです。

無利息期間よりも、金利の低さにこだわりたいという方には、以下のカードローンがおすすめです。

三菱UFJ銀行カードローン
※年金利 1.8%~14.6%
公式ページはこちら

みずほ銀行カードローン
※年金利 2.0%~14.0%
公式ページはこちら

いずれも銀行に口座がなくても申し込めます。

母子家庭の方のためのお役立ち情報